和装の結婚式

結婚式をされる方としても、洋装にするか和装にするかどうするか、かなり悩まれると思いますが、挙式スタイルは新郎新婦二人が納得できるお式にすることが一番なので、しっかり話し合って下さい。

和装にするというカップルが多くなっていますが、和装のお式というのはどのようなお式になるのか、というと、とても厳かなイメージで、厳粛な雰囲気なので、ご両親、親類の方も納得のお式になるでしょう。特に祖父母世代にとって、結婚式らしい結婚式というとこのようなお式です。祖父母世代からすれば、こうしたお式をしてくれる事に感動してくれるでしょう。

神社などで行う神前式の挙式では、神社によって雅楽の生の演奏があり、三々九度を行い、日本で古来より行われてきた伝統的な結婚式です。ご両親もこうした正統なお式を喜ばれるでしょう。

教会のお式でもヴァージンロードを歩く際、お父様がエスコートするシーンが感動的ですし、その他にも紅差しの儀などの儀式があります。感動的なお式を・・という場合、和装でも洋装でもそういった場面がありますのでいずれがいいといえませんが、日本の伝統的なお式を、という事なら、神社で行う荘厳な雰囲気の、印象に深く残るお式となります。